わたしは何しにネパールへ!?

こんにちは!

ティップネス三軒茶屋を拠点に
パーソナルトレーニングをしている森川です。

2020年東京オリンピックの競技会場がどこになるのか、国内が大騒ぎの中の11月末、
ネパールのカトマンズに行って来ました。

目的は 登山

ヒマラヤ山脈 エベレスト

ではなく 寺院巡り

ネパール最古の仏教寺院、スワヤンブナート

でもなく

ネパール震災復興サッカーチャリティーマッチ

教務やCLUB-TSRを担当している
東京スポーツ・レクリエーション専門学校のお仕事で
JAPAN Friendsのトレーナー帯同をして来ました。

JAPAN Friendsの選手が
今のベストパフォーマンスを発揮するために
チームの一員として役割を果たすことも
大事なお仕事でしたが

もう一つの目的は
ネパールにアスレティックトレーナーという
チームスタッフの存在を伝えること。

ネパール代表のフィジオ(※日本でいう理学療法士)と
コミュニケーションを取りながら
僕達は日本でこういう仕事をしているのだと
代表選手や、育成年代、女子代表選手に伝えながら
セルフケア指導をしました。

 

彼はネパール代表の左サイドバックの選手

股関節の可動域制限があったので、ストレッチを指導

すごく純粋な選手が多く
ひとりの選手のテーピングを巻き始めると
たくさんの選手達が寄って来て

「これは何をしてるの?」

「この選手も痛みがあるんだけど、どうしたらいい?」

と興味深々。

一緒に帯同した女性のトレーナーの先生は
ここに残ってくれ!と
キーパーコーチからLOVEコールを送られる程でした。笑

でも、なぜ代表チームにフィジオがいるにも関わらず
そんなに必要とされたのか?

ネパールのスタッフの方に伝えて来た
「アスレティックトレーナーの役割について」は
また次のブログに書きたいと思います。

ネパール行く環境を作って下さった
皆さまに感謝。

 

【森川カラダ塾 アドバンスコース】

日程:3時間×5日間 18:00~21:00

■第2期 ①1/15 ②1/29 ③2/12 ④2/26 ⑤3/12

場所:インターナショナルランニングステーション「earth」
東京都千代田区三番町28−4

内容:

第一回 体幹・胸郭
第二回 骨盤・股関節
第三回 肩関節・肘関節
第四回 足部・足関節・膝関節
第五回 トレーナーズコミュニケーション
認定テスト

定員:10名限定(先着)

価 格 :35,000円(税込)

お申し込みはこちら

https://business.form-mailer.jp/fms/9d0e264950828

 

コンディショニング&トレーニングコーチ
森川稔之

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA