マスターストレッチは難しいのがいいところ?

こんにちは!

先週末は久しぶりに
マスターストレッチのワークショップに参加出来ました。

マスターストレッチに
乗ったことのある方ならわかると思いますが
きれいに動くことは、なかなか難しい(>_<)

でも、その動きを見ることで
普段の姿勢や歩きで
どんな身体の癖があるのかがわかります。

僕は幼稚園のときからサッカーをやっていて
左でボールを蹴る、いわゆるレフティーでした。

必然的に右脚が軸になるのですが、
どうやら右に身体を倒し
右足を変な角度で着きながら
ボールを蹴っていたため
すぐに右の体幹部(コア)が潰れてしまいます。。。

そうした動きの癖も
チェックをすることが出来る
のが
マスターストレッチの優れたところ。

そしてそのチェックに基づいて
機能が低下してしまっているところ、
僕で言えば右のコアや殿部の
機能を高めるトレーニングを行い、
再度、マスターストレッチに乗って
動きの中で使えるようになることで
動きの癖も修正されていきます。

動きの癖を直すことで
身体が楽に動くようになるのが
やっていて本当に気持ちがいい!

ワークショップの中で
すごく動きは改善されましたが
師匠にこれでもかというくらい追い込まれたので
今日はコアと殿部がパンパン。。

明日のパーソナルトレーニングに
支障が出ないように
今日は十分ストレッチをしてから寝ます!

マスターストレッチを体験してみたい方は
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

パーソナルトレーニング

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA